トイレと玄関の方角は重要?!

トイレは避けるべき方角に注意

家造りをするときいろいろな最初の日がありますが、大安を選んで始める人もいるでしょう。六曜は仏教との関連も薄いので本来はあまり気にする必要はないのでしょうが、出来れば縁起が良くなる方法を選びたいようです。風水においてはどの方角に何を配置するかを考えで、いい運気が入って来やすく、良くない空気はできるだけ入りにくくするように家の設備を配置します。トイレは住宅の真ん中よりも端っこ、特に角に設置するケースが多いので、家造りをするときはどの方角が良いのかを知っておかないといけません。実はトイレを設置するのに吉となる方角がなく、どこに設置しても邪気が入りやすいとされています。そこで鬼門である北西や裏鬼門である南東を避けての設置が多いので参考にするとよいでしょう。

吉が入って巡りやすい南に玄関

注文住宅を建てる時にはまず土地を用意します。親から引き継いだ土地もあるでしょうし新たな土地を購入して建てるときもあります。もし風水を気にして家造りをするなら、土地選びもそれなりに考えないといけません。多くのケースで家の玄関は道路に面して設置するでしょう。となるとその土地の道路側が玄関を設置するのに良くない方角だと購入した後に色々もめ事が発生します。最大吉と言われるのは北になりますがあまり北側道路に面する土地を選ぶ人はいないでしょう。比較的吉が並ぶのが南から東への方位になるので、そちらに道路が面する土地を購入して玄関も設置すると良いでしょう。もし凶の方向に面する道路を購入した時は、道路に面しないよう玄関部分を別の方角に向ける等の工夫が必要です。